金魚と楽しく暮らすためのBlog

お祭りで掬った小さな金魚、街角で見かけた綺麗な金魚…ふとした瞬間に、その愛らしい姿が欲しくなってしまった全ての人たちへ

水作エイトのデザインが改良されておりました

投げ込み式フィルターとして有名な水作エイトが使いやすいデザインになりました。
www.suisaku.com

ちょっと前に水作のサイトを見に行ったときに発見しておりましたが、このたびようやく記事にすることが…。


今までの水作エイトは中のフィルターを取り外すのが結構面倒で、長く使っていると部品が壊れてしまったりしました。新しい水作エイトコアものはその点が大幅に改善されているようです。サイズはSとMの二種類のみですが、一般によく使うのはこの2サイズだと思います。

水作 水作エイトコア S

水作 水作エイトコア S

水作 水作エイトコア M

水作 水作エイトコア M


上のフタを外すとろ材が一緒に外れてくれます。これは日常の簡単なフィルターの手入れの際にはすごく助かる仕組みです。そのままろ材をつまみ上げて交換した水でゆすいでゴミを落とし、そのまま本体にセット…なんでもっと早くこんなフィルターを出してくれなかったのか(嬉)


交換のろ材も新しくなっています。

ろ材は手入れをしていればすごーく長持ちします。私が使っているろ材は2年目くらいですがもっと行けそうです。水を全交換してもバクテリアのしっかり生き付いたろ材のおかげで苦労なく水づくりができます。もちろんバクテリア剤の投入も欠かせません。
フィルター内にゴミがたまったからと言ってすぐにろ材を新しいものに交換してしまわないのが、スムーズな金魚飼育の基本です。定期的にフィルターのゴミを脱塩素済みの水で落とし、プラストーンも目詰まりしたらすぐ交換すること。これはそんなに毎日やらなくてもいいのです。それで金魚も人間も楽しく暮らすことができたらウィンウィンですよね(*^_^*)


追記 16.2.14
あれから半年余り…ようやく購入したので取り付けに関する記事を書きました。
扱いに関するポイントなんかを書いておりますのでご参考頂ければ幸いです。
kingyo.hateblo.jp